読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

mingwでffmpeg

MinGW ffmpeg DTV


携帯動画変換君で有名なここのサイト様の導きによってMinGWffmpegコンパイルしたときのメモ。まずはここらのソフトを順にダウンロード、コンパイル、インストールを繰り返す。nasm,yasm,zlib,bzip2,gsm,lame,opencore-amr,vo-aacenc,vo-amrwbenc,openssl,rtmpdump,libogg,libvorbis,libtheora,libvpx,x264 (make fprofiled),xvidcore。これだけでも結構大変。でも用意してくださったパッチファイルのおかげでどんどんコンパイルできる。すごい。少し詰まったのは、gsmはインストールしてもgsm.aとasm.hが入るべきところに入らなかったところ、適宜includeファイルなどに移動させる。コンパイルし終わったら、あの「hq-ts.ffpreset」を当該のファイルに作って、以前紹介したようなコマンドを入力すれば見事にエンコードできたヨー。注意としては「-vpre ***」ではなく「-fpre /full/path/***.ffpreset」みたいな形式に変わっているところ。それさえやればちゃんとファイルを扱ってくれる。PhenomIIX4BE965でエンコードを試したところ、20分で2GBのファイルが185MBになった。やはり速い。

2011/05/22追記
またffmpegコンパイルしてみた。オプションは以下。

./configure --enable-memalign-hack --enable-gpl --enable-version3 --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libmp3lame --enable-libvorbis --enable-libtheora --enable-libvo-aacenc --enable-libvo-amrwbenc --enable-libxvid --enable-libvpx --enable-libx264 --disable-ffserver --disable-ffplay --disable-ffprobe --enable-avisynth --enable-small --enable-w32threads --extra-ldflags=-static --enable-nonfree --enable-libfaac --extra-cflags="-mtune=amdfam10 -mfpmath=sse -msse -fno-strict-aliasing"

テスト
2.02GBの動画を上の設定でエンコード

frame=43097 fps= 19 q=31.0 size= 266380kB time=1436.00 bitrate=1519.6kbits/s

結果約23.9分で261MBになった。