なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

MinGWでCPAN



CPANは苦手というか、perlあんま使うこと無いから怖いというか…英語圏サイト行くと「Hello Perl Monk ;>」とか言ってるし、なんだよあいつら。向こうにはPerlの仙人がいるのか。

結局mingw-getが使えるパッケージを使ってればcpanは最初からインストールされてるので設定ミスさえしなければ大丈夫だとわかった。
注意点①Your terminal expects ISO-8859-1 (yes/no)? の質問にはyesで答える。そうしないと文字コード関連で異常が出て何もインストールできなくなる
エラーメッセージは「Unrecognized character \xC0 at (eval 44) line 1, line 799.」とか出る。良かれと思ってUTF-8選んだ結果がこれだよ!

…もしそんなふうになってしまった場合は、/home/foo/.cpan/sources/modules以下の設定ファイルを削除。`cpan> o conf init`を実行してCPANの設定を初期化。①の設定をyesにして再挑戦してみよう。参考サイト

注意点②ミラーサイトはできるだけたくさん選ぶ。

以上

    • -

せっかくだから俺はこのTkをインストールするぜ! → perlX11が無い」
せっかくだから俺はこのWxPerlをインストールするぜ! → perl「依存関係ガー、バージョンガー」

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!