読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

FreeBSDに挑戦



VirtualBox上にFreeBSD環境を構築

BSD系の使い心地を試してみたくなり、Linux上のVirtualBoxFreeBSDをインストールした。
主に参考にさせていただいたサイトは以下の通り、ありがとうございます。

FreeBSDで遊ぼう - [SILVER SACKの自画自賛]
授業で使うグラフィックスソフト開発環境を作る(VirtualBox でFreeBSD) - 田中法博ゼミナール(長野大学 企業情報学部)
FreeBSD9.0 インストール 手引き

インストールしたのはFreeBSD-9.1 RELEASE
メディアは以下から手に入れた
FreeBSD を入手する

ハマリポイントなど

1.portsではなくpkg_addを使うべし

BSD系のOSではパッケージ管理システムとしてportsが使える。しかしportsでインストールすると悪夢のような長時間コンパイルが始まってしまう。バイナリのパッケージがあるものについては積極的にpkg_addを使用すべき。

2.virtualbox上でマウスキーボードが動かない

GNOMEを起動して、いざGUI!…しかしマウスキーボードが動かねえ…

以下のサイトで解決策が見つかった。
Keyboard/mouse not working in Xorg on FreeBSD | kill the radio

以下の2つのソフトウェアをportsでインストールすれば解決

  • x11-drivers/xf86-input-keyboard
  • x11-drivers/xf86-input-mouse

感想

portsとunameの結果以外はLinuxとそんなに変わらない…かも?

フォントとか

・/usr/port以下のmiguっていうフォントがいい感じ

スクリーンショット

まあFreeBSDも悪くないですね
f:id:panzer-jagdironscrap1:20130922202341p:plain