読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

o2onのUNIX移植進捗

Linux C++ プログラミング


表題通り、最近はちょっとo2onの移植がマイブーム。当初ソースを見た時は一瞬で諦めていたのだが、なんかわからんけどだいぶC++読み書きできるようになってきた。comskipの移植とかもやったしやってやれないことはない。

移植の目的

P2Pアプリケーションに触ってみたい
・JaneCloneとの連携(→NGWORD, NGIDの共有など出来たら素敵やん)
wxWidgets使いたいだけ
・技術的興味

進捗度合い

・大体2ヶ月連続で移植作業した
・コーディング的には完成度50%
・テストとか考えると進捗は全体の25%ぐらい
・今はWindowsのイベントの挙動の理解とその代替実装を思考中…

移植途中でやったことなど…

・#ifdef!, typedef!,\( 'ω')/ウォォォアアアア!
・autotoolize! GNU色に染め上げる!(ただしライセンスはBSD

課題・展望

Windowsのイベントとスレッドの仕様わからないマン
・そもそもo2onを移植するのが間違いでlibjingleやopenpeerで再実装するのが正しかった?

→ まったりいこうぜ