なんとな~くしあわせ?の日記

JavaとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

MinGW-w64を効率よくビルドするための冴えた方法

MinGW-w64-build-scripts

以前MinGW-w64環境を作成した際に紹介したrubenvbのビルド環境が以下のGitHubで公開されているので、少々改造を施して動かせるようにした。

本家
rubenvb/MinGW-w64-build-scripts · GitHub

私のfork
Hiroyuki-Nagata/MinGW-w64-build-scripts · GitHub

使い方など

環境はx86_64のLinuxでbison, flex, svn, git, wgetなどがインストールされているものとする。

 # cd /usr/local/src
 # git clone https://github.com/Hiroyuki-Nagata/MinGW-w64-build-scripts
 # cd MinGW-w64-build-scripts
 
 // buildall.shの中にある以下の行のコメントを外してbuildall.shを実行
. ./scripts/updatesources.sh || exit 1

 // うまくビルドできていれば以下の場所にバイナリができているので展開する
 # cd MinGW-w64-build-scripts/packages/x86_64-linux-gnu/

 // i686は /usr/i686-w64-mingw32 以下に
 # tar xvf i686-w64-mingw32-gcc-4.8pre-linux64_rubenvb.tar.xz -C /usr
 # cd /usr/mingw32
 # mv i686-w64-mingw32/ /usr
 # cp -Rv * /usr

 // x86_64は /usr/x86_64-w64-mingw32 以下に
 # tar xvf x86_64-w64-mingw32-gcc-4.8pre-linux64_rubenvb.tar.xz -C /usr
 # cd /usr/mingw64
 # mv x86_64-w64-mingw32/ /usr
 # cp -Rv * /usr