読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

Debian/sid(不安定版)を使い始めました

Linux Debian


動機

Debian勉強会でそうしたほうがいいと言われたので(違

もともとDebianのバージョンごとのコードネームはトイ・ストーリーのキャラクタをもとに設定されている。シドってのはおもちゃを魔改造してた暗そうなガキのこと。そんな不安定なバージョンは永遠にリリースしてはいけないのでDebianにおけるsidは安定版になる前のパッケージが入る不安定版とされる。

ハマリポイント

グラフィックボード

私は相変わらずNvidiaのグラフィックボードを使っている。中身は以下のエントリで書いたとおり
東方星蓮船・東方神霊廟をDebian GNU/Linuxでプレイ - なんとな~くしあわせ?の日記

Nvidiaのドライバの中の正式名称はGTS450だと思う。
最初はNvidiaのプロプラのドライバをインストールしていたのだが、sidではgccのデフォルトバージョンが4.9なのでドライバ自体コンパイルできなくなってしまった(プロプラのドライバの対応gccは4.6)

代わりにnouveauというフリーソフトウェア版のドライバをインストールしたところXが起動しなくなり難渋した。詳細は以下のマイWikiに記載したが、結局 /etc/modprobe.d/以下の設定ファイルの消し忘れが原因だったようだ。あまりXorg.logを 解析するのはやりたくないものです。
nouveau起動編 - FreeStyleWiki

ついでに自前ビルド方法も探ったので 興味の有る方は見ればよろしかろう
ところでnouveauは結構対応機種が増えているようだ、試してみてもいいかも?
CodeNames

日本語入力

mozcがaptでインストール出来るはずなのだが依存関係の都合でなかなかはいらなかった。

mozc-serverは開発パッケージを見る限りlibssl-1.0.0に依存するはずなのに、aptの操作を実行するとlibssl-0.9.8に依存するとか言いやがる。結局Debianのパッケージ配布サイトから必要なファイルを落としてきてパッケージビルドしてインストールした。
参考:Ubuntu/ソースからのビルド - Welcome to Life with Linux

ここから
Debian -- sid の mozc-server パッケージに関する詳細

 # wget http://ftp.de.debian.org/debian/pool/main/m/mozc/mozc_1.13.1651.102-2.dsc
 # wget http://ftp.de.debian.org/debian/pool/main/m/mozc/mozc_1.13.1651.102.orig.tar.bz2
 # wget http://ftp.de.debian.org/debian/pool/main/m/mozc/mozc_1.13.1651.102-2.debian.tar.xz
 # aptitude build-dep mozc-server
 # dpkg-buildpackage -d
 # dpkg -i *.deb