なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

RAID構成のCentos

最近鼻毛鯖が崩壊したので(原因はよくわからない。グラボの熱もしくはPC切替器の相性が悪かったか。)新しくPCを組み直した。そこで他のサイトを参照しながらRAID1とRAID5の混成でHDDを構成してみた。参考にしたのはここRAID構築 - CentOSで自宅サーバー構築

RAID1は単なるHDDのコピーであり、データの読み込みが早くなるがデータの損傷時に復旧ができるような機能はない。RAID5はRAID4の改良版で、RAID4がパリティデータを一つのHDDに任せていたのに対して、RAID5は全てのHDDにパリティデータを保持させて冗長化を図っている。参考サイトを見ると、割と簡単にRAIDが組めるのでぜひやってみて欲しい。ただしフォーマットにかなりの時間がかかる。

構成
・1TBx2でRAID1
・2TBx2を500GB単位で区切ってRAID5