なんとな~くしあわせ?の日記

ClojureとかAWSの設定とかをメモする技術ブログ

C++からSQLiteを使う



SQLiteC++のプロジェクトに組み込む場合の関連情報について

SQLiteをソースからコンパイルする場合、通常版と「Amalgamation(混汞)」版がある
 ->通常版はプロジェクト管理のためソースが分割されている
 ->Amalgamation版は全てのソースが4つにまとめられている
 ->Amalgamation版を使うと、ソースがまとめられているためコンパイラの最適化がかかりやすい

ソースコードの入手先
 ->SQLite: Timelineにてreleaseで絞り込めば、リリースバージョンのソースコードが.tgz, .zip形式で手に入る
 ->SQLite Download Pageにて、古いバージョンのファイル名を叩けばソースコードが手に入る
 ->SQLite Download Pageに記載されるホスト名でCVSからソースコードがチェックアウトできる

SQLiteをそのままCのAPIから使うのはキツイので、何かしらのラッパーをかませるべきですよ、と。
私はwxSQLite3を使いました。